データ圧縮の方法,前掛けのオリジナルプリント、特注製作販売は専門工場にお任せください。

 

データ圧縮の方法

データ圧縮と解凍
デザインデータをメールに添付して送る、あるいはデータ便などの大容量データ転送サービス行うにはデータの圧縮が必要です。データの圧縮とはご察しの通り、データを圧縮させて要領を小さくする作業のことをいいます。デザイン業界などではデータが壊れないような対策も含めてデータの圧縮が必須事項になっております。
圧縮されたファイルはそのまま使用することはできず、解凍の作業を行う必要があります。ファイルの解凍に関しては、弊社での作業になりますので、このページでは割愛させて頂きます。
データ圧縮の方法
パソコンデータをメールに添付で送る、あるいはデータ便などのサービスでのやりとりでデータの圧縮が増えてきました。データの圧縮とは文字通り、データの要領を圧縮させて減らす作業のことをいいます。
デザイン業界などではデータが壊れないような意味もこめてデータの圧縮は必須事項となってきております。 圧縮されたファイルはそのまま使用することはできず、解凍の作業を行う必要があります。 データの解凍に関しては、ほぼ弊社での作業になりますので、ここではデータの圧縮の作業の方法を説明させて頂きます。
■Windowsの圧縮方法
1)データを収めるフォルダを作成します。
判りやすいように、ここではデスクトップ上で作成します。デスクトップ上で「右クリック」するとポップアップウィンドウが現れますので、「新規作成」にカーソルを合わせます。すると更にウィンドウが出現するので、「フォルダ」を選択します。これで格納する為のフォルダが完成しましたので判り易い名前をつけておきましょう。
2)作成したファイルをフォルダに収める
上記の要領で作成したフォルダにドラッグをしてファイルを収めます。貼付けた、(リンクされた)画像の元データもも共に収めて下さい。こちらで開く時に貼り付けた画像のリンクが切れてしまうことがあります。 (どうしても元画像がみつからない場合は埋め込みを行って下さい)
3)windowsの機能を使い圧縮する
データをフォルダの中に全て収めることが出来ましたら、データの入ったフォルダの上にカーソルを合わせて右クリックします。 するとウィンドウが出現しますので、その中から「送る」を選択します。更に選択項目が出現しますので「圧縮(zip 形式)フォルダ」 を選択します。
4)図2のようなウィンドウが現れますので「はい」を選択して下さい。
5)元のフォルダのあった場所に圧縮されたファイルが作成されます(この例ですとデスクトップ上)
「JPEG」や「PDF」のように、データそのものが既に圧縮技術によって圧縮されているファイルは、圧縮ソフトを使ってもほとんど要領が減りません。
■Macintoshの圧縮方法
1)始めに作成したデザインデータを入れるフォルダを作成
場所は覚えやすい場所でかまいませんが、このページではデスクトップ上で作成する例としてご紹介させて頂ます。 デスクトップ画面のなにもない上にカーソルを合わせて[command]+[shift]+[N]を押して、又は[control]+右クリックを押しますと ウィンドウが現れますのでそこから「新規フォルダ」を選択します。名前もこの流れで分かり易い名前をつけておきましょう。
2)データを作成したフォルダに収める
作成したデータをフォルダに納めます。貼りこんだ画像、リンクした画像、又は挿入した画像などがある場合はその元画像データも共に格納してください。(リンク切れなどを起こして弊社で見ることが出来ない可能性があるため)
3)Mac OS Xの機能を使用して圧縮を行います。
全てのデータをフォルダ内に収めましたら、そのフォルダの上にカーソルを合わせて[contorol]を押しながらクリックしますと ウィンドウが現れますので、その選択項目の中から「”作成したフォルダの名前”を圧縮」を選びます。
4)圧縮する元のフォルダがあった同じ場所に「作成したフォルダの名前.zip」といった名前で圧縮されたデータが作成されます。
データ圧縮豆知識
皆さんがよくご存知のJPG画像やMP3(音楽データ)も圧縮データです。普通の圧縮データと違うのは解凍をしなくても、そのままの状態でデータを使用できる点です。このように解凍をせずに圧縮をしたままの状態で使用できる圧縮方法を「非可逆圧縮」と呼び、逆に解凍をしないと使用することのできない圧縮を可逆圧縮と呼びます。「.lzh」「.zip」など。
物理的に考えれば画質や音質が落ちてしまうはずなのですが、ほぼ劣化することがないのです。これは、画像データ、音楽データには通常加工をあとで行えるように補佐する為のデータや人間の聴覚視覚では判別することのできないデータなどが含まれており、「jpg」や「mp3」などの非可逆圧縮の圧縮方法はこれらの見るだけや聞くだけのためであれば必要がない無駄なデータを省く圧縮だからなのです。
ちなみにwindowsのダウンロードなどでよく目にする「.exe」も圧縮データです。これは少し特殊で解凍ソフトを使用せずとも自動に解凍できる特性を持っております。ですのでウィルスなどでも昔はよく使用されておりました。今でもその名残はありますので、むやみに得体の知れない「.exe」をダブルクリックしない方がよいでしょう。
 

お急ぎの方はお電話を!03-3350-8215まで

お問い合わせはお気軽に