帆前掛けの洗濯方法,前掛けのオリジナルプリント、特注製作販売は専門工場にお任せください。

 

帆前掛けの洗濯方法

最初の使用の時、シルク印刷・硫化染めどちらとも、製品が仕上がった段階では若干の染料が表面に付着しています。ですので、そのまま使用してしまうと、雨や汗などで色が流れることがあります。

とくに、硫化染めは、染料が残っていることが多いので一度押し洗いを行ってくださいますようお願いします。

もし色が落ちて白く残した生地に色が移ってしまった場合は、早急に、たっぷりのぬるま湯に、中性洗剤(※漂白剤入りは不可)を溶かして生地を漬け込み押し洗いしてください。汚れたまま、放っておくと白く残した生地にも色が染まってしまいますので、お気をつけ下さい。

洗濯方法

初めに、ザッと水洗いをしてください。洗濯は、タライやバケツなどにたっぷりのぬるま湯を張って漬け込み、押し洗いしてください。

洗剤は、中性洗剤を使用して、漂白剤入り洗剤は絶対使用しないでください。

シルク印刷の物はインクが乗った箇所をこすり合せないようにしてください。シルク印刷はこする作業に強くできておりませんのでインクがはがれる原因になります。

洗濯機はソフトで脱水はかけずに

メニュー選択にソフトがある洗濯機であれば「ソフト」で軽く洗う程度ならOKですが、通常のコースで洗ってしまうと色が激しく落ちてしまう可能性がありますのでお控えください。

また脱水の作業は洗濯機で行わないで下さい。洗いが終わったら、手で軽くしぼる程度にしてください。

乾燥について

干しは、陰干しでお願いします。軽く絞りましたら、物干しなどにかけてしわを伸ばすように少し引っ張ってください。また、濡れたままアイロンはかけないで下さい。同じように、暖房器具のそば、乾燥機などは、縮みの原因となりますのでお控えください。

注意:普通に陰干しを行っても、多少は縮むことがありますので予めご了解ください。

 

お急ぎの方はお電話を!03-3350-8215まで

お問い合わせはお気軽に